ホワイトニング

歯の色といえば一見真っ白と思われがちですが、実は黄色みを帯びたアイボリーホワイト(象牙色)です。ただ人によっては先天的な理由や、抗生物質などの薬の過剰な服用によって変色してしまう場合があります。

●歯の色を戻す・変える方法

①ホワイトニング(ブリーチング)

歯科用の薬剤や、レーザーを使用して歯を白くします。変色の度合いや先天的または歯の内部に原因がある人はできない場合もあります。

②歯面清掃(ティースクリーニング)

歯に付いた汚れ(タバコのヤニなど)を綺麗に落とします。

③ラミネートベニア

歯の表面にレジンという樹脂を薄く盛りつけて固める方法です。また歯の表面を薄く削ってその上にポーセレンというセラミックをきれいに接着する方法もあります。

④セラミッククラウン

歯を削り、その歯にセラミックでつくったクラウンをかぶせます。変色がひどくても自然な歯の色にすることができます。