よくある質問Q&A

予約制ですか?

はい。待ち時間をなくして患者様ごとに必要な時間を確保するために予約制としています。

初めての場合はどうしたらいいですか?

お電話で御予約をお取りしています。痛みなどの緊急の場合はお電話をいただくか、直接来院していただいても構いません。

最終予約時間は何時ですか?

午前は12時30分、午後は19時30分です。

歯ブラシの硬さはどれぐらいがいいですか?

歯磨きの際、毛先が硬い歯ブラシだと、歯肉退縮しやすく知覚過敏を引き起こします。
又、歯と歯肉の境目に汚れがたまりやすく、虫歯・歯肉炎・歯周病の原因になります。
毛先の柔らかい歯ブラシの使用をお勧めします。

妊娠中ですが、歯ぐきが腫れました。

妊娠中はホルモンバランスが崩れる為、唾液が酸性になりやすく、つわりが原因で歯磨きがおろそかになる為、歯ぐきが腫れたり虫歯になりやすいのです。

10代・20代でも歯周病になるのですか?

歯周病は中高年齢だけがなる病気ではありません。
若年性歯周炎と呼ばれ、10代でかかることもあります。
若いから歯周病にならないとは限りません。
日頃のケアが大切です。

歯周病は自然に治りますか?

自然治癒はしません。
しかし、歯周病は予防でき、治療も可能です。
大切なのは正しいブラッシングを毎日することです。
専門家により、歯石除去も必要です。
歯科衛生士による専門的な定期的なクリーニングをお勧めします。

口臭が気になります

一般的に口臭の原因になるものとして、歯垢・歯石・虫歯・歯周病などがあります。
また全身疾患(糖尿病・胃腸障害など・・・)でも
口臭が引き起こされることがあります。
殆どの場合、虫歯や歯周病に原因があることが多いようです。

定期健診は必要ですか?

必要です。
セルフケアだけで、良い状態をキープすることは難しいです。
専門家の歯科衛生士による、定期的なクリーニングをお勧めします。

何分磨いたらいいですか?

ある程度、丁寧に磨くと最低でも5分はかかります。
また、補助的用具(フロス・歯間ブラシ)を使用すると、もう少し時間は必要になります。

歯石を取るのは痛いですか?

歯石を取ること自体に痛みはないですが、歯肉の炎症が大きければ痛みを感じやすいと思われます。当院では、歯肉の炎症・腫れをおさえてから歯石除去を行います。
また、それでも痛みが強くある場合、局所麻酔を行い歯石除去を行います。

インプラントQ&A

インプラント治療の効果について

インプラントをすると、どの程度噛めるようになりますか?

入れ歯が粘膜に支えられているのに対して、インプラントはあごの骨に支えられていまます。
このため入れ歯につきものの大きなプラスチックや金具が不要でガタつきもありません。
ですから、入れ歯よりもしっかり噛めるようになり、見た目も美しくなります。

インプラントは、どのくらいの期間使用できますか?

インプラントを長持ちさせるためには、毎日のお手入れが欠かせません。歯医者さんや歯科衛生士さんの指導に従って長持ちさせる努力が大切です。

インプラントをすると口の手入れはしなくても良いのですか?

インプラントの寿命は、お口の手入れの仕方で決まります。歯ブラシだけでなく補助的な清掃用品を必要とすることもあります。歯医者さんや歯科衛生士さんからお口の手入れ方法の指導を受け、日頃の手入れを心がけてください。

インプラント治療に対する不安について

インプラントの素材は身体に安全なのですか?

インプラントの材質は人間の身体に安全なチタン製です。チタンは、インプラントの他にも人工関節や人工心肺等にも使われています。

インプラントの手術は痛くありませんか?

麻酔をしてから手術を行いますので基本的に手術中の痛みはありません。術後に痛みが出ることもありますが通常はすぐに治まります。

インプラントの手術後、気をつける点はありますか?

手術直後は過激な運動や入浴は避けてください。この他、歯医者さんや歯科衛生士さんの指示をよく守り、定期的な診察を受けることが大切です。

「あごの骨がやせているとインプラント治療ができない」と聞いたことがあるのですが?

インプラント治療は、あごの骨の中に人工歯根を埋め込むものです。このためあごの骨の状態によっては治療ができない場合もあります。
レントゲン検査などによって総合的に判断します。

インプラントの手術のために入院する必要がありますか?

インプラントを埋め込む手術には麻酔を使いますが、入院の必要はありませんし、手術当日に帰宅できます。

インプラント治療を始めるにあたって

インプラント治療をしたいのですが、費用はどれくらいかかりますか?

インプラント治療には保険は適用されません。患者さんによってお口の中の状態は違います。あなたのお口にあった治療法を検討し、それに応じた費用が必要になります。詳しくは歯医者さんにご相談ください。

インプラント治療には、どのくらいの期間がかかりますか?

治療にかかる期間は、インプラントの本数やお口の状態によって違います。インプラントを埋め込む前に適切な土台づくりの処置が必要な場合もありますので、歯医者さんとよくご相談ください。

矯正歯科Q&A

歯並びを治すメリットは何ですか?

歯並びが美しくなると見た目に美しくなるというだけでなく、ハミガキの磨き残しが少なく
なり、虫歯予防や歯周病の予防につながります。また、噛み合わせのバランスが改善され、
顎関節症になりにくくなります。

矯正治療にはどれくらいの通院が必要ですか?

治療開始までに精密検査、診断、抜歯、口腔衛生指導等を行います。
その後装置が入ってからは月に一度の通院となります。動的な治療を終えた後、後戻りを
防ぐ装置(保定装置)が入り、そのステップになると数ヶ月に一 度の通院となります。

口の中に装置を入れると痛くありませんか?

初めて装置を入れたときは約一週間ほどは粘膜の痛みや、歯が浮いたような痛みは
ありますが、自然に治まります。

何歳くらいまで矯正治療が可能ですか?

40歳50歳なって矯正治療を受けられる患者さんは多くいらっしゃいます。
歯周病等の合併症を防ぐために口腔衛生管理が行き届いている患者さんであることが
条件となります。